サロンでの脱毛方法

脱毛サロンで施術できる光脱毛

光脱毛は光を照射して毛にダメージを与える方法で、フラッシュ脱毛ともいわれています。レーザー脱毛とは違い、光脱毛は医療行為ではないため、エステサロンを中心に施術が行われています。何度も施術して毛根にダメージを与えると、毛が徐々に薄くなります。施術後すぐに毛が抜けるのではなく、2~3週程で抜け落ちていきます。完全に毛を消滅させることはできませんが、毛が生えにくくなりほとんど目立たなくなります。光脱毛は毛の周期に合わせて施術するため、脱毛が完了するまで時間がかかります。そのため長い期間、何度もサロンに通う必要があります。光脱毛は医療脱毛と比べて、痛みが少ないというメリットもあります。痛みで医療脱毛を断念した人でも、光脱毛の施術は受けられるはずです。

光脱毛の種類について

脱毛サロンで施術できる光脱毛には、IPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛の3種類があります。IPL脱毛はメラニン色素に光を照射し、毛にダメージを与えます。脱毛効果が高く、剛毛でも効果を感じることができます。効果を実感できる分、施術中に少し痛みを感じる方法です。SSC脱毛はジェルを塗った肌に光を当てる方法です。肌への負担が少なく、ジェルにより美容効果も期待できます。この2つの脱毛方法は、毛の周期に合わせて施術を行います。そのため、脱毛できるまで時間がかかってしまいます。SHR脱毛とは、表皮近くにあるバルジという部分に光を当てて脱毛する方法です。毛の周期に関係なく施術ができ、脱毛サロンに通う期間が短いのがメリットです。ほとんど痛みがない脱毛方法なので、安心して施術を受けられます。