クリニックでの脱毛方法

サロンの脱毛とクリニックの脱毛はどう違う?

クリニックでできる脱毛は一般的には医療脱毛(レーザー脱毛)、サロンでできる脱毛はフラッシュ脱毛です。フラッシュ脱毛の場合脱毛機は誰でも扱えるのに対し、レーザーはフラッシュ脱毛よりも出力が高く、レーザー脱毛は医療行為とみなされるので、医師やその管理下にある看護師しか施術を行うことができません。レーザー脱毛を行うクリニックも医療機関扱いとなります。これがフラッシュ脱毛とレーザー脱毛の大きな違いでしょう。

また、レーザー脱毛は永久脱毛という扱いになります。効果は半永久的で、個人差はあるものの施術が終わってから20年~30年はムダ毛が生えてこない人が多いです。それに対してフラッシュ脱毛は除毛という扱いでレーザー脱毛のような半永久的な効果はありません。

レーザー脱毛を受けるクリニックの決め方は?

レーザー脱毛を受ける決め方は、料金に加えて通いやすさや施術の腕も見たうえで決めた方が良いです。レーザー脱毛は毛周期に合わせて行うものであり、2ヶ月~3ヶ月に1回ペースで通うこととなります。しかし、予約が取れない脱毛クリニックだと、毛周期に合わせた施術ができず、脱毛に時間がかかってしまい、必要以上にお金もかかる可能性が高いです。また、レーザー脱毛は出力が強いのでフラッシュ脱毛と比べて痛みが強いでしょう。そのため、施術を行うスタッフの腕が重要です。特にVIOラインなどは粘膜に近いエリアであり、腕の良くないスタッフしかいないクリニックだと粘膜を傷つけてしまうリスクも伴います。したがってよく口コミを調べたうえで利用するクリニックを決めましょう。