クリニックでの費用

クリニックの脱毛は健康保険が使えない

クリニックでの脱毛費用はすべて自己負担のため、健康保険を持参する必要はありません。美容のための施術とみなされるため、保険を使用できる風邪や腹痛の治療とは区別されるのです。自由診療という形式の医療脱毛は、クリニック側が独自に料金を設定できます。そのためクリニックによって料金は大きく異なりますが、近年はネットで料金比較をしてクリニック選びをする人が増えたことから、極端に高額設定をするクリニックは少なくなりました。脱毛の費用は難易度と比例する部分があり、医療レーザーの照射が難しい部位、肌がデリケートで慎重に処理するべき部位などは高額になる傾向があります。部位脱毛ではフェイスとデリケートゾーンが高額です。

脱毛サロンと比較した場合のコスパは

脱毛サロンはクリニックより安いことをアピールするところが多いです。クリニックと比較すると、1回あたり半値未満の料金設定にしているところが多いですが、総費用で考えると逆転する場合があります。医師と看護師しか使用できない医療レーザーによる脱毛は、サロン脱毛の数倍のパワーを発揮します。特にフェイスとデリケートゾーンを処理する場合は、クリニックのほうが安くなることが多いです。

各種脱毛コースのなかで最もコスパがよいのは全身脱毛で、30万円くらいで処理できるクリニックも登場しています。1本ずつ処理する脱毛が行われていた昔と比べると、総費用は10分の1を下回ることもあるほどです。料金がこれほど安くなった背景には、医療レーザー脱毛機の性能の進歩があります。

脱毛エステは脱毛を目的にしたエステです。選ぶ際には、料金だけではなく通いやすいか、きちんとカウンセリングなどをしてくれるかなどをチェックしてから選びます。